トイ・ファースト

古いおもちゃの買取は、トイ・ファーストにお任せください!1点1点丁寧に買取を行わせていただきます0120-616-530


  • 電話
  • LINE査定
  • 写メ査定
  • 宅配キット

レトロソフビ玩具(おもちゃ)買取。ブルマァク、さそり怪獣アンタレス。

買取参考価格:90,000円

 レトロソフビ玩具(おもちゃ)買取。ブルマァク、さそり怪獣アンタレスで御座います。さそり怪獣アンタレスはウルトラマンレオに登場する怪獣です。ウルトラマンレオは1974年4/12~1975年3/28までTBS系で毎週金曜日19:00~19:30に全51話が放送されました。ウルトラシリーズの第7作であり、第二期ウルトラシリーズの最終作にあたります。

 只今、トイ・ファーストでは全国にて玩具おもちゃ(超合金、レトロ、ブリキ、ソフビ、フィギュア、プラモデル、ゲーム機本体、ゲームソフト、ゲームウォッチ、ホビー用品)の強化買取りを実施中でございます。お家にございます不用となった品物を弊社がしっかりと高価買取させて頂きます。お電話、LINE、メールにてお問合せ頂きましたら買取り概算金額をご通知させて頂きます。物量が多くても対応可能で御座います。ご不明な点は何なりとお問合せ下さいませ。

買取り大歓迎メーカー
・マスダヤ(増田屋)・旧バンダイ・ASC・ATD・ヨネザワ(米澤玩具)・ビリケン商会・ポピー・大阪ブリキ・タダ・光球商会・松代玩具・桑原製作所・マルザン・タカトク・ブルマァク・タカラ・ヨシヤ・トープレ・モダントイズ・あんそにい・ラインマー・ワコー・アルプス・三浦トーイ・ダイヤ・ホリカワ(堀川玩具)・エンゼル・イチダ・NBK・ミドリ・アオシマ・ニットー・三共(サンキョウ)。

主要メーカー・シリーズ
・P.O.Pメガハウス・RAH(メディコムトイ)・CCP・浪漫堂・超像可動(メディコスエンタテインメント)・スタチューレジェンド(ディモルートベネ)・聖闘士聖衣神話(セイントクロスマイス)・聖闘士聖衣大系(セイントクロスシリーズ)・ワンダーフェスティバル(WF)・フィギュアーツ/zero・スタイリッシュコレクション(メディコムトイ)・ドラクエモンスター(スクウェア・エニックス)・プレイアーツ/改(スクウェア・エニックス)・ワールドコレクタブル(バンプレスト)・リボルテック(海洋堂)・一番くじ(バンプレスト)・パンソンワークス(バンプレスト)・DXフィギュア(バンプレスト)・LEGO(デンマーク)・プレイモービル(ドイツ)

人気お取り扱い商品
・ウルトラマンシリーズ(ウルトラQ・ウルトラマン・帰ってきたウルトラマン・ウルトラマンA・ウルトラマンレオ・ウルトラマンタロウ。ウルトラマンZOFFY・)、仮面ライダーシリーズ(仮面ライダー1号・仮面ライダー2号・仮面ライダーV3・仮面ライダーX・仮面ライダーアマゾン・仮面ライダーストロンガー・仮面ライダーBRACK RX)。

≪ソフビについて≫
 正確にはソフトビニール人形。ソフトビニールは、字義上は軟質のポリ塩化ビニル(塩ビ、PVC)全般をさす言葉であるが、通常はその中で特にスラッシュ成型と呼ばれる方法で加熱重合させて作られる中空の成型品をさす場合が多い。1950年代に発火の危険性から玩具への使用が規制されたセルロイドに替わるものとして用いられ始め、以後人形等の玩具に広く使用されている。金型を用いるため大量生産が可能である。中空の成型品を熱で柔らかい内に脱型するため、ある程度の逆勾配があっても型を分割せずに成型できる。このため原型にはロウを用い、熱で溶かして金型から取り出す。
 ソフトビニールは幼児や女児向けの人形に使われることが多かったが、1960年後半の第一次怪獣ブーム時にマルサン商店が発売したソフトビニール製の怪獣の人形は、ブームに乗って大ヒットを記録し注目を集めた。以後、ヒーローや怪獣などの男児向けのキャラクター人形は、女児向けのファッションドールなどとともに定番の玩具となっている。また、1980年代に現れたガレージキットというマニア向けの模型でも、80年代の半ば以降怪獣やアニメのヒロインなどのフィギュアを中心にソフトビニール製キットが作られている。1990年代前半には、アメリカでも日本製キットの影響を受けて多くのソフトビニール製のガレージキットが作られた。
 金型とはいえ熱により多少劣化するため、一つの金型で生産可能なのは1000個程度とされる。ガレージキットとしては十分な量ではあるが、玩具として大量生産を行う場合は、最初の金型(元型)で成型したソフトビニール製の部品を原型として量産用の金型(増し型)を作成し生産を行う。成形時の収縮のため、量産品は元型で成形したものより一回り小さくなる。生産が長期間に渡る場合や復刻版などで既に原型が失われている時は、量産品を原型として再度金型を作ることもあり、その場合には製品はさらに小さくなる。
 ある程度逆勾配でも成形できるが、あまりにも小さな穴から大きな製品は抜けない。脱型の際に一度変形することもあり幾何学形状などを正確にコピーするのは難しく、特に平面はゆがみやすい。湯などで熱することにより、脱型時の変形をある程度までは取り除くことができる。また、中空成形が原則であり、材質も軟らかいため、薄いものや細いものの成形は難しく、事後変形も起こしやすい。
 ビニール用接着剤や瞬間接着剤で接着可能であるが、人形などの玩具の組み立てには主に間着(かんちゃく、嵌着)と呼ばれる独特の接合法が用いられる。間着は部品端部にくびれを設け、本体に開けたくびれと同じ径の丸穴に熱で柔らかい状態ではめ込み、回転可能な関節を形成する。単純ではあるが丈夫な接合法で、子供が多少手荒に扱っても、簡単に外れたり破損したりしない。